主力翻訳者

主力翻訳者

JTSでは、社長のジェームズ・ロックハートを筆頭に主に数名の翻訳者が日→英翻訳(英訳)を担当、取締役2名(池見尚子、ロックハート久美)と2名の翻訳者が英→日翻訳(和訳)を担当、案件ごとにチームを組んで、職人気質の緻密な翻訳サービスを提供しています。

JTSの翻訳者はいずれも熟練翻訳者です。原文言語への深い理解力・咀しゃく力は言うに及ばず、目的言語(訳出言語)のネイティブもしくはネイティブ同等であること、目的言語の秀でた文章力・編集力を備えていることが必須です。また欠くことのできない専門分野への確かな知識も有しています。当社の調査力に加え、原文に込められた真意への忠実かつ厳密な訳出姿勢が、的確な目的言語の表現をもたらし、お客様のニーズを余すところなく満たす翻訳につながっています。

JTSにはもちろん、他にも多くの翻訳者がいます。専門性の高い案件は、それに最適な専門翻訳者を抜擢します。また当社のほぼすべての翻訳は、1名以上が「翻訳-チェック/リライト」にあたり、完成度の高い翻訳サービスを実現しています。


日英翻訳者

  • Photo of lily坂下百合
    生まれは日本ですが、香港、イギリス、日本を行き来しながら育つという語学習得に恵まれた生い立ち、数少ない英語・日本語のネイティブです。翻訳経験は上智大学在学中から東京の翻訳会社勤務に端を発し、卒業後、イギリスの証券会社数社でエクイティ・レポートの翻訳チームに参加しました。エクイティ・レポート、各種ビジネス文書、メディア記事、企業広報誌記事等、25年を超える豊富な翻訳経験を有しています。1992年の創業以来、JTSの主力翻訳者として活躍、現在はのオーナーの1人でもあります。

  • スティーブ・ヴェンティスティーブ・ヴェンティ (Steve Venti)
    米国北東部出身、カリフォルニア大学を卒業。大学では、まず土木技師としての学位を修め、さらにカリフォルニア大学サンタバーバラ校で作曲の学士号を取得、シェフィールド大学では日本語で修士号を取得するという変わり種。その後英語教師を経て、翻訳の世界に入りました。優れた通訳者でもあります。かつては三重県、栃木に暮らし、現在は東京在住、あわせて日本在住25有余年になりました。パブリックリレーションズ、企業広報誌記事、メディア記事など、多様な分野の翻訳経験を有し、1997年からはJTS顧客企業の設計・技術・建築関連の翻訳を支えています。

  • ジェレミー・エンジェルジェレミー・エンジェル (Jeremy Angel)
    生い立ちはイギリス。オックスフォード大学で動物学学士号を取得したほか、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで社会人類学を学び大学院修士号を取得。日本在住は青年時代から30有余年。現在は美しい山々と田んぼに囲まれた長野の民家で暮らす風流人。環境問題、パブリックリレーションズ、生物学、文化人類学、社会学、テレビ用ナレーションの起草、写真など、幅広い分野で経験を積んできました。15年以上の翻訳経験を有し、上記分野に加え、メディア記事、広告コピー、ビジネス文書、自然科学論文などで優れた文章力による英訳には定評があります。英語・日本語両方の書籍出版や旅行写真家など、そのフィールドは広範。1999年以来JTSの英訳、英文の編集に尽力してくれています。

  • ジェニー・ハリージェニー・ハリー (Jenny Harry)
    イギリス生まれ。製薬業界の医療関連出版物、コーポレート・コミュニケーション、マーケティング・コンサルティングなど、豊富な経験を有しています。翻訳経験は30年以上、そのうち9年間は日本で翻訳業を営んでいました。主にエクイティ・リサーチ、技術系ビジネス文書、製薬、生化学のほか、臨床試験用文書など専門性の高い医療関連翻訳にも特化しています。遺伝学で理学士号(優等学位)を取得、日本語能力試験1級、さらに日英翻訳者としてNAATI(ナーティ:オーストラリア政府の定める翻訳・通訳の資格)を取得しています。JTSへの協力は2001年以来、エクイティ・リサーチやコーポレート・コミュニケーションの英訳を担当しています。

  • エリック・ベッツエリック・ベッツ (Eric Betts)
    カナダ出身、オストラリア在住。1984年の商業翻訳デビュー以来、6年の日本在住期間も含め、当初はフリー、その後東京のシンクタンクで日英翻訳にたずさわりました。その間、1990年からの19年間、日本の主要証券会社の在豪子会社でエクィティ戦略・リサーチ部門の責任者として、日英両言語の資料出版物の翻訳・編集・作成を監督。2012のフリーランス復帰から、エクィティ・レポート、広報PRやビジネス・コミュニケーション、メディア・クリッピング、雑誌記事、製品カタログなど、JTSの英訳・英文編集を担当しています。

英日翻訳者

  • 西村裕之西村裕之
    兵庫県生まれ。都内在住。名門灘高校を卒業後東京大学へ入学。しかし、チェスの世界に魅了され東大を中退、その後4度もチェスの全日本チャンピョンに輝いたという趣味人。英語習得のキッカケもチェス、英語のチェス関連書籍を読みあさり、世界中の対戦者とのコミュニケーションにも英語が不可欠でした。JTSとのつながりは1992年の創業以来、25年以上も和訳を支え続けてくれました。パブリック・リレーション、各種ビジネス文書、メディア・クリッピング、経済誌・一般誌の記事・論文など多様な和訳を担当、翻訳のスピード・正確さには定評があります。

  • 山本仁志山本仁志
    東京は浅草生まれの江戸っ子。1983年、東京外国語大学(ポルトガル語専攻)を卒業、翻訳経験は足掛け30余年。中世・ルネッサンス音楽をアカペラで唄う合唱団団員、セミプロのリコーダ奏者として活動するなど多才。東京近代美術館で、展示品の銘板、案内書、その他の英訳・和訳に従事。JTS参加は1994年、コーポレート・コミュニケーション、各種ビジネス文書、経済誌・一般誌の記事・論文等の和訳を担っています。人柄のあらわれた親切丁寧な翻訳にいつも助けられています。

©1996–2017, Japan Translation Services. All rights reserved.